LOOK グリップクリートお利口さんな交換法

   LOOK社の ケオシリーズには グリップクリートがありまして

    クリートのまま カバーを付けなくても普通に歩けて超便利♪

 

  しかし そのグリップするゴムの部分が左足の方だけ先に擦り減るんです。

     【通常は歩道側の左足を信号待ちなどで外しますから‥つま先方向のゴムが】

  ゴムが無くなると クリート自体が削れてきます。 

      そのまま使い続けると‥左はクリート自体が薄くなり 右もゴムが無くなり

          左右とも新品に交換せざる負えなくなります。   こりゃ困っちゃう。

 

   で ですね  左足のゴムがまだ有る時期に

      新品の一個だけ【クリートは二個セット販売ですけど】を、まず左足に付けます。

         右脚には さっきまでの左足のを付けます。

            さっきまで右足に付いていたのは廃棄。

【画像は既に2サイクル以上回っていますから‥廃棄するヤツはそろそろ危険な状態】

LOOK グリップクリート.jpg

     ははは ‥ こうすると 丁度良く 右だけが【クリート自体の】使用限界を迎えますので

       歩き易い状態をほぼ保持しつつ

     ランニングコストは 約半分になちゃうんですね いやホント。

         私のシューズは メモリーシステム対応なんでラクチンですが

       そうじゃない場合は ホワイト修正ペンでマーキングすると良いでしょう。

                  by野澤

前の記事へ

次の記事へ