パンク時・・・どんなポンプを使うかな?

 路上でパンクする。。。。。。。それは自転車に乗るのなら避ける事の出来ない日常です。

 

     パンクした時に その修理行程で一番大切なのは 原因の特定です。

パンクした原因をつきとめて それを解消しないと新しいチューブもまたすぐパンクですから

 

 

  さて 無事にチューブを直し・・・・今度は空気を入れます。

     タイヤに空気を入れるの  大変です。   夏なら更に大変。

 もー ポンプを押すたびに ほとばしる汗っ!!

 小さくてカッコイイ携帯ポンプなら尚更に 大変だあっ!  300回位 ストロークしないとね。

     そこで 救世主いますからっ!    そーです CO2ボンベ式。

 

     ↓ CO2 で 充填の瞬間の動画。

 

   

    はい・・・・・瞬間です。   まあね ボンベは使い捨てですし 300円~600円。

 私が思うに・・・・・・  5人でサイクリングに行ったとする・・・・・

 の時、 パンク修理に要する時間が ボンベ使用で5分短縮出来たなら

        5 × 5分 = 25分の 人生を購入したと思えば安いもんです。

           特に サイクリングしている時間は貴重ですからね♪

              by野澤 

     

前の記事へ

次の記事へ