Polar 今日からオレもワット計測! その1

   パワーを計る・・・・・・なぜゆえにパワー を 知りたい

  

              何のための パワー計測なのか?

 

 アナタ様はトレーニングする・・・・アナタ様はどんな基準で運動強度をコントロールしてますか?

     速度?   自己経験的辛さ加減?    心拍数?

        一番 リニアで確実な モノサシが ワット数でございます。

  心拍はね 反映するのに時間がかかります・・・ アナタ様にも御経験あるかと思いますが、 

        上り坂に進入しても心拍はすぐには上がりません

 

P902314222222.JPG  そんな訳で  パワー計に興味深々な

   わたくし・・・・・オッサン ですが

← 今日から パワー計測出来る様に

      なりました。。。。。♪

これで・・ワッティーズのはしくれ?

 

 

 

 使用機材は yyyyyaniinai.JPG の CS-600xです。これにオプションのパワーセンサー

P9023144.JPG 

 

← を 付けて 94、500円。

 

パワーと心拍が計れて そのデーターをPCで

  管理出来るセットとしては 一番安価。

 

 

パワーセンサーの取り付けはチョッとしたノウハウを知ってれば簡単。 

P9023145.JPG 

← プーリーには チェーンの速度を計るセンサー

POLARでは チェーンの動きとたわみで

   パワーを計測します。

 

 なんで それでパワーが分かるか?

うーん 謎です。。。。

 

 ギターの調弦で・・テンションが高くなると 弦の振幅が変化する アレが原理か?

       レスポンスを計ってみました・・・・・・動画 ↓

 

  

  停止状態から ワット表示までだいたい 5~6秒でした。

    他のパワー計がどれくらいのレスポンスかは今後調査しますが

      まずまずのレスポンスと思います。

・・・・・・・チェーンのたわみで 大丈夫なのかあ?  と御心配の向きもいらっしゃるようですが

  パワー計は 他人と自分を比較する道具ではありません。

 

 ライバルと比較したかったら・・一緒に走って勝負すりゃいいんだし。

 

   ・・・・・・『今日のオレ様は ★☆の坂で 800W でたぜ!』 的な使用では

       単なる高価なサイクルメータ です。  ・・・・そうではなくて・・・・

  自分の最大出力を把握し、日々のトレーニング時に

    何パーセントの出力かで リアルタイムに運動強度を加減する

 

  一流選手のプログによくでてくる  ソリア とか メディオ とかのあれですね。

 

     心拍の変化より リニアな反応の出力変化がより的確なモノサシです

 

  そして1時間の最大平均出力を体重で割った値が大切らしいのさ。

     それが今年より来年 向上すりゃトレーニングが間違って無いことになります。

        て ことは 同じモノサシをずっと使うのが 肝要です。

 

    そんなわけで  本日はパワーが計れるとこまで来ました・・・・

      これを 自宅のパソコンに取り込んで管理するのは ・・・・まだ出来ない。

  うーん パソコン苦手なんだよ  そこらへんも近日レポートします

          by野澤

 

 

 ps:::  今度・・・田中さんのパワータップを借りて 比較してみようかな。

        新宿カスタム ゴットハンドのSRMと並走してもいいなー。

  でもさ どれが正しいなんて 誰にも判断出来ないんだよね。

 

Platinum-Iridium_meter_b原器.jpg

← フランスンにある メートル原器みたいな

    自転車パワー計原器がさ 赤坂の

  自転車会館にあれば 話は別だがね。

 

まあ そもそも そんな事を気にしても

   仕方がないわさ・・・ 

    他の計測機との 誤差ではなく パーセンテージが重要だね。

    パワータップ:POLAR の比が 100Wのときも800Wのときも同じならいいんだよね

         近々 検証しますから お楽しみに! 

前の記事へ

次の記事へ