ピナレロ FP-3 オーナーが PARIS に乗った感想は!?

  PINARELLO社の傑作フレーム  PARIS !!

   この 50tカーボンの 左右非対称システム搭載 2011年モデルを

    同ピナレロ社 FP-3 オーナーが乗ったら・・・・・どんな感触を覚えるのか?

  FP-3が 大ヒットモデルなだけに  とても興味のある課題です。

     やっていただきましたの動画 ↓

   彩湖の周回路にて 乗っていただき・・・・

IMG_0956.JPG 

FP-3 オーナーと

PARIS オーナーにそれぞれ感想を聞きました。

 

仕様の差は

FP-3 が キシリウムSL

PARIS が EASTON EA90 エアロです

 

    中間加速も試してもらいましたよ  の動画 ↓

 

  

   お二人の話を まとめますと・・・・・・

IMG_0960.JPG 

 

  ★ ハンドリング特性は非常に似ている

     『私には区別がつきません』

 

  ・・・・・素晴らしきピナレロハンドリングは

    両者に脈々と受け継がれています。

 

 

  ★ FP-3オーナーさま曰く・・・

 『大きな差は・・・・

 中間域から高速域のかかりの良さです!

 ペダリング半回転分ほどPARISは先にいく感触』

 

 

IMG_0961.JPG   『FP-3はしっとりと極太かんある質感で

      PARIS はパリッと乾いた質感ですね』

 

   

『路面インフォメーションの量的伝達は同じですが

    その傾向と質感は違います。

  FP-3はまろやかに伝え PARISはシャープに!』

 

 『そうそう!PARISはリニアに伝え FP-3はソフト』

 

 『PARISは 何やるのも軽いですね

    小さい坂や 初期加速時に俊敏ですねー』

 

    限られた時間と 場所でしたが FP-3オーナーのリアルな感触ありがとうございます。

 

  ★今回の車両のホイールなんですが・・・

 より硬めで加速に適したキシリウムがFP-3についてましたのでお二人の感想は

    もし同一ホイールならば さらに大きい差であったかも知れません。

 

      PARIS オーナーの『FP-3初めて乗りましたが・・・FP-3って凄くいいですね

                    もしかして こッちの方が脚力にあってるかも?』

            の感想が印象的でした。

                by野澤

     

前の記事へ

次の記事へ