☆キャンプツーリングに行ってきました#7

12月24日キャンプツーリングに行ってきました

 

この寒い時期に行く最大の目的はこれ

画像 157.jpg

買っちゃいました

 

モンベル ULスーパースパイラルダウンハガー#1

 

35000円もするのに品薄で生産が追いつかないそうです

 

カタログ表記でー9°~-22°までいけるそうです

 

 

カタログの情報はあてにならないですけど、それでも大概の日本の冬はいけるんじゃないかと思う

 

買うなら絶対スーパースパイラルがおすすめ!!スパイラルより中で体が動きやすい

画像 131.jpg

寝袋が暖かくても走ってて寒いんじゃしょうがないので

 

シマノの冬用タイツを買いました10000円くらいで安いのに

 

暖かかったです、ジャージはZERO RH+ 5°くらい対応

 

ですけどあとはインナーでカバーする

 

 

まだバイクの紹介をしてませんでした。自分の自転車1号機、初めて買ったスポーツバイクです

画像 107.jpg

サーリーのシクロクロスでクロスチェックです

 

シクロクロスレーサーと言うよりツーリングバイクで

 

実際ツーリングは殆どコレで行ってます

 

 

サーリー純正のキャリアを付けてます

 

 

朝寒くて中々布団から出れず準備して出発したのが12時10分くらいどこへいこうか迷ってとりあえず246号を南下

 

ヤビツ峠の手前で迷う、ヤビツ行きたいけどもう4時過ぎてて時間無いし荷物重いし。。悩んで手前の県道64号を行く

画像 132.jpg

お腹が空いたのでコンビニで休憩

 

中に傷だらけの猫がいた

 

痛々しい。野良犬にでもヤラれたのかな。

 

 

 

 

お腹いっぱいになって走り出すと明るい光のデコレーションが見えてきた

画像 139.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮ケ瀬光のメルヘンと言うイベントだそうだ。これのせいで道路は大渋滞でした

画像 141.jpg

どうですか?きれいですか?

 

写真では分かりずらいかもしれません

 

生で見てもよく分からないんですから

 

どうやら自分は人間が作った綺麗な物には無関心なのかも。。

 

 

時間が無いので先を急ぐ、もう6時過ぎそろそろ寝床を探さないと

 

テント泊で探さなくちゃいけないものは

 

①テントが張れそうな所、公園など

 

②今晩食べる食料を買う所コンビニなど理想は、スーパー

 

③お風呂屋、理想は温泉

 

だが中々見つからない、そんな時は地元の人に聞くこれを、『聞き込み』 と呼んでいる

 

早速コンビニで聞く風呂屋は無いそう諦める風呂入らなくても死なないし

 

テント張る所もないそう、うーん

 

スーパーはマルエツが近くに有るそう、おいおいコンビニでスーパーの場所を聞くなよ!と御思いでしょうがいいんです

 

早速マルエツへGO

 

マルエツでテントを張れる場所を聞くと手書きの地図付きで教えてくれた、場所を聞くと結構地図を書いてくれます

 

食料を買って地図の場所へ

画像 150.jpg

分かりづらいですが

 

周りは山に囲まれたところで

 

たぶんグラウンドだと思う

 

暗くて見えなかった

 

 

寝袋に入ってお酒を飲んで飯を喰ってラジオを聞きながら寝た、ラジオは必須アイテムです

 

唯一の娯楽だし、いざと言う時の情報になるからね、このラジオから嫌って程クリスマスソングが流れてきた

 

それも聞いた事のない歌ばかり

 

寝よう、寝ようと思ってもどうも寝れない、凍えるほど寒くないが、寝れる程暖かくない

 

寝袋はそこそこ暖かいが床が寒い、下からの冷気がすごい、マットが必要だ

 

普段は、マットはかさばるので防寒の薄いシートをテントに敷いているが冬はマットがいる

 

とテントの中で思ってもどうにもならない。

 

結局一睡もできなかった

画像 158.jpg

あれ?サーリーって黒じゃなかったっけ?

 

寒いはずである自転車が霜でっ真っ白

 

歩くと地面がゴリゴリ音がする

 

 

画像 159.jpg寒い寒い言いながらテントを畳んで荷物をまとめる

 

冬のキャンプツーリングは自転車に乗っているとき暖かい服装と

 

自転車を降りたあと暖かい服装がいる

 

そうなると荷物も増え、持っていく荷物から考え直さなくてはいけない、勉強になった

 

とりあえず出発、調子が良かったら2~3泊しようと思ったがしんどいので帰る事にする

 

勇気ある撤退ということで。。。

 

20号まで来て大月方面ではなく八王子方面へ

画像 151.jpg

 

 

 

 

 

 

 

帰る理由はもう一つデジカメの電池が少なくなった為、走っても写真が撮れないとしょうがないと思い

 

カメラのフラッシュって電池食うんですね 、次は充電器も持って来ないと

画像 152.jpg

 

 

高尾山へ

 

80キロくらい走って家に到着

 

 

16時前に着いてしまったけど寄り道する気になれなかった

 

二日合計で180キロちょっと物足りないけどしょうがない

 

家で着替えて飯食って4時間くらい寝た

 

目が覚めてお酒を飲んで飯食ってまた寝た、距離以上に疲れたなー

 

  作  齋藤                                   終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ