[俺越えblog] ナメたらそんなん切っちまえよ!

こんにちは、ペダルはLOOK使って8年の新開です。

 

結構前になりますが、LOOKのクリートボルトの頭って確かマイナス型でした。

 

それからしばらくして現行品は3mmの六角なんですけど・・・

 

軽量なんですがなんせボルトが柔らかいのでものすごく

「ナメやすい」

 

ボルトの頭をナメてしまうと大変です。

 

クリートが外せません!!

 

もしかしたら皆様も困った経験があるかもしれません。

 

予防策としてあらかじめスレッドコンパウンドやグリスを塗布するのは原則ですが、それでもダメになってしまう場合もあります。

 

そんな場合の解決方法は状況によって様々ありますけれども・・・

 

3本あるボルトのうち1本だけダメになった場合は軽症。

残りの2本を抜いてしまえば固定力が弱いのでクリートごと強引に回すとネジも回ってゆるんでくれる場合が多いです。クリートと共回りさせるわけですね。

メモリーは?なんて気にしている場合ではありません!

 

2本~3本(全滅ね)をやってしまうと手ごわいです。

しっかり締めていると上記のようにやってもなかなか動きません。

 

ではどうしましょう?

 

ここは男らしく・・・

CARB7ION1.jpg

ぶった切る!!!

 

これで回せます、ハイ。

幸いクリート自体も柔らかいのでそんなに苦労しません。

3分もかからず切れますのであれこれやっているより速い!

(ソールまで勢いで切らないように要注意!)

 

クリートボルトを回す際はまず頭をナメないように慎重に回すことが大事ですね!

ご注意ください。

 

ちなみに私、クリート交換の時にメモリー機能使ってません。

常にその時その時の最善感覚で合わせてます。めんどいですけどね・・・常に変化する身体にとって数ヶ月前のその位置が100%正しいとは限りませんから。

 

                            12/02/28  新開

 

前の記事へ

次の記事へ