695エアロライトのブレーキ取付の実際 【前輪編】
by: 野澤 伸吾

先日・・・・完成したよって 【先日記事】←クリック

  報告したのでのですが・・・・・・・・

    どうにも ブレーキタッチが気になるので

 やり直しました。  その前輪の実際を・・・・・

  再調整していて気が付いたのですけど この部品・・

SI5M1278_R.JPG

              ↑ これ・・・・

   695エアロライトのフロントブレーキのワイヤーを留める部品

    ワイヤーを留めるのは 小さなイモネジです。

   【イモネジ とは ネジ径の中に駆動部分が収まる形状】

    調整の途中で このイモネジを外して気がついたのですが・・・

SI5M1279_R.JPG

             ↑このイモネジ・・・・

SI5M1280_R.JPG

            ↑単純な イモネジ形状ではなく

      先端に ワイヤーを固定する一工夫がされています

    この先っちょの工夫で ワイヤーを無用に潰したり

     傷つけたりしないで 固定します。

このイモネジはジャイアントのプロペルのブレーキにも採用されていますね

  さて  それはそれでいいんですが・・・・・・

   このビス外して ふと見ると・・・・・

SI5M1287_R.JPG              ↑ イモネジを外した後の私の掌に・・・・・

        なんだか 見知らぬ小さいモノがっ!

SI5M1283_R.JPG              ↑ この 小さなモノは

          ここから出てきたようです。

   なんだ そんな事 説明書に載ってなかった。

SI5M1285_R.JPG

           ↑ つまり こういう事なんだね。

   日本語版説明書にもこの項目はありません。

      もし 知らないでイモネジを外したら

   この 小さな部品が落っこちて 失くす可能性は大きい。

    今後 ここを触る場合は注意しましょうね。

SI5M1293_R.JPG

             ↑ どうもタッチが悪いので

    標準のバナナをノコンに代替えしてみた。

  この画像の様に 元アウターに合わせて新しくノコンでやる

SI5M1294_R.JPG

               ↑ こんな感じ

   何故かと言うと

 エアロのブレーキは つまりミニVブレーキなのよ

左右のバランスはバネレートの依存する訳ですが

どうもバランスが悪い。  片側の【車体左側】バネを強くしたくなる

その原因が標準のバナナと予想しましたので

ノコンを利用し 大きな作動Rを確保しようかなと・・・・・・

でも この計画は駄目でした。

さて  どうしようかな  と

で・・・・・バナナに着目しました。

エアロのFブレーキのアウターって

物凄く狭い空間で動くのです。

その割に バナナが大きいのでは?

内側に接触して 左ブレーキアームの動きを阻害?

ですのでノコンにしたのですが まだデカい。

で・・・・・付属のバナナを小さく加工しました。

SI5M1297_R.JPG

           ↑ 左のバナナが 悪魔加工品です。

    わずかですが 標準よりも小さいでしょ。

でも この差がデカい!!! 

   この僅か3mmのストロークでっ!!!!! 

    左右のブレーキアームバネレートが良い感じに改善!  

  今後・・・・ブレーキタッチに御不満な場合

この部分に御着目してみてね。

注:この加工はフレームをお買い求めの店舗に御依頼ください

   あくまでイレギュラーな自己責任加工です。 

 志木にて納車のエアロライトには今後はこのパターンで行きます けど。

    by野澤      

 

前の記事へ

次の記事へ