富士スバルラインに行ってきました
by: 玉置 豊後

自走はキツイので行きは富士急行河口湖駅まで輪行で。

天気予報では微妙な感じでしたが、幸いにして終始雨に降られる事はありませんでした。

富士ヒルクライムの時もこんな天気だと良いのですが。

画像029(スバルライン入口).jpg

写真はスバルライン料金所です。

自転車は通行料200円になります。

画像4(料金).jpg

レース以外で走るのは2回目です。

その時は自走で行ったので往復約230kmで帰宅後8時間動けなくなってました。

まぁほとんど補給しなければそうなりますけどね。

 

さて観光バス等が多いので気を付けながら道の左側を走ります。

自転車で走っている方もちらほらいした。

自分的には一生懸命走っているのですが、なかなかペースが遅い。

アップがほとんどないとか荷物背負っているとか差し引いても速くはない感じでした。

五合目まで90分は掛からないですが、80分には程遠い…。

タイムも1時間27分弱でしたので予想通りとなりました。

画像031(五合目).jpg

 

さてさて本日の装備は半袖ジャージとショーツで十分でした。

大会当日は朝早いのでスタート待ちの時にはウィンドブレーカーが必要かもしれませんが。

ボトルは2本用意しましたが、天気良くても1本で良かったかも。

補給食はリキッドタイプとかあれば良いかなぁ、固形物は個人的にはいらない感じです。

下り装備はパールの10度対応のジャケットとニーウォーマー、爪先だけのシューズカバーとフルフィンガーのグローブ。

寒がりでなければウィンドブレーカーだけでも大丈夫かもしれません、天気が良ければですが。

以上は10時30分(入口)から12時30分(五合目)までの装備です。

雨予報の場合はレインジャケット上下で完全防寒します。

とりあえず参考になれば幸いです。

 

今回はレースではないので下りは写真撮ったり寄り道したりしました。

景色の良い所がありますからね。

雲が少なければ結構な先まで見えますし。

画像046(下界).jpg

 

ちなみに自動車で試走に行かれる方は県立富士北麓駐車場にご駐車ください。

大会会場は大会期間以外は駐車禁止です、よろしくお願いします。

 

富士ヒルクライムに参加される方々、体調と自転車の管理をして万全で臨んでください。

サポート体制があれば別ですが、前日にタイヤ替えるとか大会の時だけホイール変えるとか基本NGです。

「大会まで何も不備がない」状態である事が大事です。

何かあったら速やかにお持込ください。

 

では大会まであと少し、ほどほどに頑張りましょう。

 

2015.5.20 志木店玉置

前の記事へ

次の記事へ