富士ヒルクライムお疲れ様でした
by: 玉置 豊後

14日の日曜日、第12回富士ヒルクライム大会に参加された方々、お疲れ様でした。

主に天候的な意味で…。

前日の午後から段々と雲行きが怪しくなり、当日朝は若干の雨模様になってました。

第一スタートあたりにはほぼ止んでいたのは幸いでしたが。

下の写真は当日朝の富士山を車中から。

画像5(当日朝富士).jpg

 

スタート時には脱ぎましたが、さすがに待機時にはウィンドブレーカー着てました。

寒いです。

私は第4スタートで会場を出発、計測地点はスバルライン料金所手前の坂からです。

先月走ってタイムにガッカリしてましたが、今回は荷物がない!

とは言え、出来る事はガンバってペダルを踏む事、クランクを回す事。

先月は2合目くらいでフロントをインナーに落としましたが、何となく踏めたので今回は3合目で落としてました。

レースの時ってテンションあがりますよね。

さて、自分のレース展開なんてものは「進むのみ!」なので淡々と上っていきました。

少しの平坦、緩斜面の時に脚を回す事に気を付けたくらいですね。

いい感じでオーバーペースになっていたので水分を飲むのが大変でした。

呼吸が荒いのと内臓が受付ない感じで。

脚攣りの原因になるので水分は大事です。

大滝駐車場の太鼓の応援を通過して4合目看板を過ぎ、最後の方の平坦区間。

手前の坂がきついので抜かされますが、気にしません。

のぼりの脚が残ってませんから。

個人的にはこの平坦区間が大好きです。

ギヤをアウターにして全力で回します。

最高速度43キロちょっと出せていたようですね。

後ろに何人かついていましたが、タダ乗り大歓迎なので気にしない。

ゴール地点の手前で失速、「おしまーい!」と言って後続には行ってもらいました。

5合目ゴールまでは根性あるのみなので53X23踏み付けます。

ちなみにゴールのゲートをくぐっても前に進まないと詰まって危ないので止まれません。

ゼーゼー言いながらゴール、ベストではありませんでしたがサイコン上では悪くないタイムです。

下山後に確認したら1時間22分14秒425でした。

写真は5合目の様子、寒かったのでソフトクリーム食べられませんでした。

DSC_0129(五合目).jpg

下山装備は秋口のウェアの上にレインウェア上下を着用。

冷え性には厳しい冷え込みです、備えていて良かった。

先月はウィンドブレーカーで下れるくらい良い天気だったのに…。

画像22(樹海台駐車場).jpg

上は樹海台駐車場、左が先月で右が富士ヒルクライム当日の写真です。

晴れていると景色が良いんですけどね、残念。

 

今回の大会は出走者数が7,787名、完走者数が7,691名で完走率98.77%でした。

参加された方々お疲れ様でした、楽しめましたか?

 

志木店 玉置

前の記事へ

次の記事へ